原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

Results for tag "食品"

風評被害?

ラバ 0 Comments

風評被害?

 

2011年5月18日のつぶやきより

『子供の給食に不安の残る福島県産を使わないでほしいって願いが、「風評被害」だと非難される訳がわからん。危険(かもしれない)ものを避けようとするのは当然の行動だと思うが。』

 

風評被害、この言葉が原発事故以来、今も盛んに使われている。
そして「子供の給食の安全」を願う声さえも、風評被害という言葉で封じ込められてきた。
しかし、子供たちにより安全、より安心な食べ物を回す、という事は当たり前の事ではないか?
危険がはっきりしているものだけを最小限度に制限して、あとは黙って食べろと言う。
おかしくないか?
そもそも風評被害という言葉で誰が得をしたんだろう?

 

『福島県産のものが売れなくて大変なのは分かる。だけどその責任は消費者じゃなくて政府、東電が負うべきもの。騙されちゃダメだ!消費者にリスクを押し付け食べさせるなど論外。さっさと政府・東電が全量買い取るべき。』

 

放射性物質が環境中に撒き散らされたという実害風評被害と言い替える事で救われたのは決して農家や漁業者、日本の食を担ってきた一次産業に従事する人たちではない。
実害に苦しむ彼らに本来ならばお詫びとともに補償するべき国や東京電力にとって、風評被害と言う言葉ほどありがたいものは無かったはずだ。
この言葉を振りかざして被害を認めず、補償の額も、対象も、絞りに絞ってきた彼らこそ、風評被害という言葉に救われてきた。
風評被害と言う言葉を口から発する度に、彼らを救っている事になると、心に銘じたい。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

放射能汚染「証明されるべきは、危険?安全?」

ラバ 0 Comments

証明されるべきは、危険?安全?

 

2011年5月16日のつぶやきより

『危険である根拠?何のために?必要なのは安全である根拠じゃないのか? RT @thoton: これを読んで下さい。チェルノブイリの避難基準は5ミリシーベルト t.co/fGNwNHf @ 20ミリシーベルトが危険である根拠ってなんですか?』

 

あなたが道ばたで見つけたキノコ。

有毒が証明されない限り、食べますか?

無毒が証明されない限り、食べませんか?

原発事故以来、Twitterのタイムライン上で度々遭遇した、危険を立証しろ という論理
自分自身を守るため、日本の子供たちを、愛する大切な人たちを守る為に必要な事はどちら?

危険の立証? それとも 安全の立証?

有毒が証明されない限り得体の知れないキノコを食べてしまうような人とは議論にならない。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

食品汚染「生産者の苦しみ」

ラバ 0 Comments

生産者の苦しみ

 

2011年5月15日のつぶやきより

『生産者も苦しんでいる。悔しい気持ちが伝わってくるコメント。RT @rokutousei3: デモに参加した時の茨城の農家の方の演説。「風評被害ではない。政府がこれだけ隠蔽してて、まだ安全だと信じる人間は馬鹿。私は百姓の誇りがあるから売れない。買ってくれなくていい…』

 

生産者の心境を察すると本当にやるせない気持ちになる。
自ら被曝させられ、生活の手段を奪われ、さらには内部被曝拡散の片棒を担がされようとしている。
安全は誰が保証する?
下手くそな隠蔽を繰り返す政府の保証と生産者としての誇り、良心、生活していかなければならないという現実…

はっきりしている事がある。
事故後の基準値は事故前の基準値とは別物。
つまり、
事故後の安全は事故前の安全とは別物
それで胸をはって安全と言い切れる人がいるだろうか。

しかも、生産したものが放射能に汚染されているとしたら、それを生産した人は、生産過程において当然の事ながら被曝している
彼らの健康と、暮らしと、生き甲斐を、一体誰が、どのように補償する、補償出来るというのだろう。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

安全デマ「チーム中川の安全プロパガンダ」

ラバ 0 Comments

チーム中川の安全プロパガンダ

 

2011年5月11日のつぶやきより

『しかも内部被曝は考慮されていない。RT @mikihiyamada:@savefukushimaa 東大病院放射線治療チームは「人体に被ばくの影響が出てくると言われている線量は100ミリシーベルト(累積)です。」低線量被曝のリスクを無視 http://bit.ly/dWklOb 』

 

リンク先は東大のチーム中川のブログ。
東大の中川恵一准教授はよく知られた原子力ムラの住人だ。
ブログからは事故直後の3月に東京都の水道水から放射性ヨウ素が検出され、ペットボトルの飲料水が配られる騒ぎを沈静化する為の安全安心プロパガンダが読み取れる。

ところで、2年経った今、東京に生活する人たちの、いったいどのくらいが毎日飲む水の安全性を気にしているんだろう?

かつて、原子力ムラは 放射能は絶対漏れないから安全安心 と喧伝し、不安を口にする日本国民を騙してきた。
そして、放射能が大量に漏れてしまった今、今度は放射能なんて怖くない、影響は無いと喧伝し、日本国民を再び騙し続ける。

残念な事に、その努力は相当程度、成果を収めてきた。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

食品汚染「南足柄の茶葉から基準値超えセシウム」

ラバ 0 Comments

南足柄の茶葉から基準値超えセシウム

 

2011年5月11日のつぶやきより

『葉物野菜は洗ってから測ってたらしいけど、お茶は洗えないからバレちゃったんでしょうかね? RT @torrecolombaia: 南足柄の茶葉から基準超えセシウム 回収・出荷停止へ http://ow.ly/4RUtU 首都圏も本当に生活できるエリアなのだろうか?』

 

南足柄市は神奈川県西部、静岡との県境に位置する人口4万人余りの町。
ここで採れたお茶の葉から基準値を超す放射性セシウムが検出された事を憶えているだろうか?

福島 → 危険
群馬 → 危険
茨城 → 危険
静岡 → 安全?

本当かな?
個別に、緻密に、測定しなければ何処の何が危険か、そうでないかは判断出来ない。
そして事故から2年、市民を守る体制は整備されて来たと言えるのだろうか?

基準値を引き上げ、基準値以下です、を繰り返す事以外に、どんな対策が採られて来たのだろうか。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

食品汚染「消費者を守る意志のないメグミルクの体質」

ラバ 0 Comments

消費者を守る意志のないメグミルクの体質

 

2011年5月10日のつぶやきより

『そもそも不祥事を名前変えてごまかすような企業。RT @driedwild: 雪印メグミルクは一切検査や対処はしておらず、肝心の政府の基準も専門家が驚くほど高い放射能基準が適用されたまま http://bit.ly/m7mTFh やっぱし危ない大手雪印!!!』

 

原発は安全、放射能は漏れない。
そう僕らは聞かされてきた。
厳格な基準で管理されていると。

ところが、ひと度、深刻な事故が起きてみると、原発の安全性など絵に描いた餅、放射能はダダ漏れ、厳格な基準は一夜にして放棄された。
国家が国民に対して提示してきた約束は全て反古にされ、国家は自ら作った法律を無視し、放射能は安全だと言わんばかりに基準値を引き上げ、ねつ造し、国民を強制的に被曝させる愚挙に出た。

そして消費者に安全な食を提供するはずの食品メーカー国のデタラメな基準の後ろに隠れて、これまた自らの社会的使命を果たそうとしない。
メグミルク雪印の消費者に対する背信行為露呈の結果、看板の架け替えで誤摩化す為に生まれたブランド。
僕はただの一度もこのブランドの食品を口に入れた事は無いが、これからもそれは続くだろう。

責任のたらい回しのようなこの構造は、今に始まった事ではない。
ダイオキシンの問題が注目を浴びた時にも全く同じ言い訳が繰り返された。
「含まれていないと、聞いております」
「国の基準が。。。」等々、
これからも変わらないんだろう。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

食品汚染「エッ!原発温排水で養殖?」

ラバ 0 Comments

エッ!原発温排水で養殖?

 

2011年5月7日のつぶやきより

『ゲッ、知らなかった。RT @basilsauce「(財)福島県栽培漁業協会では、東京電力(株)福島第一原子力発電所からの温排水を利用して、アワビ、ウニ、ヒラメ、アユの放流用稚貝・稚魚を生産しています」http://bit.ly/iGLQDO 』

 

原発事故をきっかけに僕たちが知らなかった事実を次々と知らされることになる。
例えば、原発温排水、低レベルとはいえ放射能に汚染された原発からの排水の熱を利用して魚介類の養殖が行われていた。
僕らはそれを何も知らずに食べていたことになる。

 

原発排水で育った魚、それでも食べますか?

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

備忘録「【重要】食品の放射性物質除去率」

ラバ 0 Comments

【重要】食品の放射性物質除去率

 

2011年5月2日のつぶやきより

『賞味期限切れがヤフオクで高騰する日も近い。かもです。さっき食品の汚染対策のPDF資料が流れてましたけど、チェックしましたか? RT@s_tazuko: そうなのです。だから311前の「乾物」の昆布。 昆布茶、酢昆布も古いものならOKでは?』

『これです。 食品の調理・加工による放射性物質の除去率 pdfファイル 1994年版 全揃い http://bit.ly/j1dVjj http://bit.ly/mIgdMB http://bit.ly/jrqDqG RT @s_tazuko: チェックしていません。教えてくださ』

 

食品の調理、加工による放射性物質の除去率の一覧がpdfファイルでダウンロード出来る。
作成者は原子力環境整備センター(現:財団法人原子力環境整備促進・資金管理センター
経済産業省の流れを汲む財団法人である。

注目すべき事は、この資料が1994年、つまり事故の17年も前に発行された資料である事。
311以降に出てくる資料には疑問符を付けたくなることが多いが、事故前の資料であればある程度信頼出来るのではないか。

米や野菜、乳製品等々、少しでも内部被曝を軽減する為に役に立てる事の出来る資料だろう。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…