原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

Results for tag "自民党"

政治家と東電「石破氏の見識」

ラバ 0 Comments

石破氏の見識

 

2011年5月15日のつぶやきより

『事故後の対応は民主党政権に責任があるが、事故そのものは推進してきた自民党に責任がある。それがわかってないな。RT @farposting: 石破さんが「原発をやめてしまうと日本の産業が死んでしまう」と発言。「原発を続けると、日本が死んでしまう」と言い返してやりたい、』

『軍事オタのとっつぁん坊やにはハナから期待なんかしていないが…人気がある理由がわからん。RT @satoshithem: 国が滅亡しても利権が大事。 RT @ran1280: 石破は、電力会社擁護が酷すぎる。身内が就職すると、政治家なんてこんなもんなんだな。』

 

自民党が国策として国中に建ててきた原発。
それが弾けて日本が危機に瀕している。
状況を全く理解していない自民党・石破茂氏
そしてそんな見識の人物を支持してしまう日本国民。。

原発事故のステージの上で下手くそなダンスを踊ったのは民主党だった。
しかし、シナリオを書いたのも、舞台を用意したのも、演出も、全ては自民党のしてきた事なのだ。
お人好しの日本人は、まさか忘れてしまった訳ではないだろう。

ちなみにこの石破茂氏、娘さんが東電に就職、しかも4813株もの東電株を保有する大株主。(2012年の報道資料)
ソースはこちら

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

備忘録「自民党は原子力を守ります」

ラバ 0 Comments

自民党は原子力を守ります

 

2011年5月5日のつぶやきより

『やはり自民党は原発推進! 「原子力守る」政策会議発足 自民原発推進派はや始動 - 5/4朝日新聞』

『自民党元参議院議員加納時男は語る:「東電をつぶせという意見があるが、株主の資産が減ってしまう。」 だから?』

『自民党元参議院議員加納時男は語る:「低線量の放射線はむしろ健康にいいと主張する研究者もいる。」 原発に健康ランドを併設しますか?』

『自民党元参議院議員加納時男は語る:(免責事項について)「今回の災害があたらないとすると、一体何があたるのか。」 国会で指摘されていたリスクへの対応を怠った責任はどこへ?』

 

彼らが守ろうとするのは、福島の子供たちではない!

国民の命でも、国民の暮らしでも、国民の権利でもなく、
自らの利権と原子力産業だ。

つまりこういう人たちが、自分たちの権益を守る為に原発を推進してきた訳だ。
国民の命を危険に晒し、国民の「健康に暮らす権利」を削り取りながら、自分たちの財布を肥やしてきた訳だ。
そして、2012年12月16日の衆議院選挙で国民は彼らの復権を許してしまった。。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

安全デマ「被曝は身体に良いと、加納時男氏はのたまふ」

ラバ 0 Comments

被曝は身体に良いと、加納時男氏はのたまふ

 

2011年5月5日のつぶやきより

『プルトニウム温泉にでも浸かって、せいぜい長生きしてください。 RT@iidatetsunari: 加納時男氏、こんなことも言ってましたね。 RT@koen310: 5/5朝日朝刊の東電顧問加納時男インタビュー。「むしろ低線量は体にいい、といいことすら世の中では言えない。』

 

このインタビュー記事に腹が立ち、僕は長年購読した朝日新聞を中途解約した。

自分は安全な場所にいて、酷い汚染地域で被曝に喘いでいる人を尻目に、こういうことを平然と言ってのける。
彼のような人に、人の心はあるんだろうか?

元自民党参議院議員・加納時男

この男の名前も決して忘れてはいけない。
素性を調べればすぐに納得がいく。ググられたし。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…