原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

Results for tag "小出裕章"

原発と科学「1秒間に70トンの海水を…」

ラバ 0 Comments

1秒間に70トンの海水を…

 

2011年5月13日のつぶやきより

『原発推進派の欺瞞。CO2は断熱効果が指摘されている。原発は地球を直接加熱!1秒間に70トンの海水を7度も上昇させる!方や悪者、此方エコ?絶対おかしい!』

原発は膨大な熱エネルギーをただ捨てている。
その熱効率はなんとたったの30%だという。
広瀬隆さんが絶賛していたGTCC(ガス・タービン・コンバインド・サイクル)の半分程度ということになる。

膨大な死の灰を生成しながら熱を生み出し、そのうちのわずか1/3を使って湯を沸かし、残りの2/3は海水に捨てている。

100万Kw級の原発1基が排出する熱は僅か1秒間に70トンもの海水を7度も上昇させて海を猛烈に暖めている!

熱放射を遮断して間接的に地球を温めるのが温室効果ガスだとすれば、原発は直接的に地球を温めている。地球環境にとっては迷惑極まりないだろう。

これのどこがエコなんだ?エゴの間違いではないのか?

小出裕章さんの恩師である故水戸巌先生は原発を「発電所と呼ぶな、海暖め機と呼べ」とおっしゃったというが、まさにその通りだろう。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

良心の科学者「大切な人に伝えて下さい 〜小出裕章さん講演」

ラバ 0 Comments

大切な人に伝えて下さい 〜小出裕章さん講演

 

2011年5月7日のつぶやきより

『これ本当にいい話でした。小出先生の人柄に惹きつけられます。尊敬せずにはいられない。RT @neneyu: 【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』 http://t.co/S7seffM 』

 

小出裕章さんの講演は3回、聴きに行ったことがあるが、あまり感情を表に出さない中にも抑えきれない強い思いが伝わってくる。
かなり古い本だが、まだ読んでいない方には是非ともこの本を読んで欲しい。
チェルノブイリ原発事故の数年後に行われた講演に基づく本だ。
僕にとっては小出裕章さんとの「出会い」の本となった。
放射能汚染の現実を超えて

 

絶対お薦めです!

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

野菜は洗う?煮る? 2011-04-20

ラバ 0 Comments

野菜は洗う?煮る?

 

2011年4月20日のつぶやきより

『野菜は「洗う」「煮る」で汚染低減...と、言っているけど、実験データに基づいているのかな?どこにも実験結果が出てないけど。それに、20年くらい前の小出裕章先生の講演の中で、実験してみたけどあまり効果がなかったという話があったぞ! http://bit.ly/ggFrLd 』

 

農作物への放射能汚染が隠しきれなくなる中で、国民は様々な気休めを聞かされてきた。
中には有用な情報もあったかもしれない。しかしその多くは少し考えれば矛盾を感じざるを得ないようなお粗末な内容だった。

つぶやきに出てくる時事通信の記事、4ページに渡る記事の1ページ目の見出しはこうだ。
『野菜は「洗う」「煮る」で汚染低減」』
まずこの真偽のほどだが、1988年の小出裕章さんの講演の中で、当時チェルノブイリ原発事故の影響が不安視される中、野菜の汚染除去の実験結果が語られている。その結果は、ほとんど効果を期待出来ないと言うものだった。
そもそも家庭の主婦なら誰でも気づく事だろうが、野菜は洗って、煮て、煮汁を捨てて、栄養の出がらしみたいな加工をして食べるものじゃない。椎茸なんか戻し汁を出汁に使うじゃないか!
この矛盾に満ちた気休めも、国民の危機意識を緩める目的報道された情報操作なのではないだろうか。

記事の2ページ目は水道水の汚染に関する問題だが、そこにはこんなふざけた意見が出てくる。
発言者は学習院大学の村松康行教授
曰く『基準値を超えたものは当然、注意すべきだが、毎日飲みすぎるなどしなければ大丈夫』
水道水を?飲み過ぎるな?
人体の70%は水で構成されている。我々はいつから水の飲み過ぎを注意しながら生活するようになったんだ?
こういうふざけた見解が堂々と語られるあたりに、原発事故が明らかにした日本人の騙されやすさを垣間見る事が出来ると感じた。

続いて記事の3ページ目、ここにも腹の立つウソが書かれている。
『放射性物質は牛乳などでも検出されたが、いずれの食料品も飲料も、長く食べ続けなければ健康に影響はない。』
長く食べ続けなきゃってなんだよ!
日常食べるものから検出されているんだ。
人間にとって食事は毎日の事。一度食べたらしばらく食べないって大蛇じゃあるまいし、長く食べ続けなきゃならない日常食から汚染が発見されてるんだよ!

続いてこうある。
『これまでは早期に汚染が発見され、速やかに出荷停止などの措置が取られていることから、「知らずに食べ続けてしまう」危険は小さい。』
こういう記事を読み、安心して子供たちに食事を与えつづけたお母さんたちになんと言葉をかけるのか?
福島だけじゃない、日本中あちこちの子供たちの尿から放射性セシウムが検出されている事実を重く受け止めて欲しい。

食品衛生法に基づく暫定規制値を上回る(最も高いものでは27倍放射性ヨウ素が検出されるホウレンソウについて「避けられるなら避けるべきだが、リスクとしては低い」などとふざけた発言をした大分県立看護科学大学・甲斐倫明教授の名前も記憶に刻みたい。

最後の4ページ目には安心教教祖悪魔・山下俊一長崎大学教授の『必要以上に怖がらないで』との話が出ている。
僕らが恐怖するのは放射能よりも放射能を持って国民を追い回す山下俊一の方なのだが…

 

〜 原発事故 その時、僕らは…

 

 

※つぶやき中のリンクは時事ドットコムのページだが、いつ削除されるか分からないのでスクリーンショットを取った。
リンク切れの際は下記を参照されたい。 ☟

放射性物質、農作物や水への影響は?-01

放射性物質、農作物や水への影響は?-02

放射性物質、農作物や水への影響は?-03

放射性物質、農作物や水への影響は?-04

 

地方に犠牲を押し付ける「差別」だとして、原発に反対し続けた良心と信念の科学者、小出裕章さんの著書はどれもお薦めだが、僕が最初に読んだ、そして強い感銘を受けた本を紹介する。
この本は是非多くの人に読んでもらいたい。
放射能汚染の現実を超えて

 

こちらは子供にも分かりやすい、親子で学べる本。
原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし
子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由

こちらは中学生向け。
日本のエネルギー、これからどうすればいいの? (中学生の質問箱)

事故後の2011年5月23日の国会での意見陳述。
他に後藤政志、石橋克彦、孫正義の各氏が収録されている。
意見陳述――2011年5月23日参議院行政監視委員会会議録

こちらは講演会のDVD。
穏やかな語り口の中に強く伝わってくる思いと愛情…
小出裕章さんの講演は是非一度お聴きになる事をお薦めしたい。
小出裕章講演会 原発はいらない! [DVD]

他にも多くの著書がある。
読んで応援したい。
小出裕章 原発と憲法9条
「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場
原発はいらない
原発・放射能 子どもが危ない
知りたくないけれど、知っておかねばならない 原発の真実
原発のウソ
騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実
原発ゼロ世界へ―ぜんぶなくす―
いのちか原発か
小出裕章が答える原発と放射能
原発のない世界へ
福島原発事故―原発を今後どうすべきか
小出裕章 核=原子力のこれから —生まれ故郷で語る
小出裕章 矢ヶ崎克馬 3・11原発事故を語る (書きおろし・内部被曝の危険(矢ヶ崎克馬))
原発のないふるさとを
浜岡原発の危険! 住民の訴え

「放射能を噛みしめながら」小出裕章さんの1988年の講演 2011-04-11

ラバ 0 Comments

「放射能を噛みしめながら」小出裕章さんの1988年の講演

 

2011年4月11日のつぶやきより

『我が家では連絡帳に理由を説明して子供に水筒持たせました。でも他に持ってきている子はいなかったとか。 みんな不安じゃないのかな? 僕が心配する理由は京大の小出先生の過去の講演を参考にしてください。6/10あたりに注目。 http://bit.ly/g9ftAW』

 

リンク先のブログで紹介されている京都大学原子炉実験所の小出裕章さんの講演、20年以上前のもので、小出さんの若々しさが印象的だが、この講演は一度通して観ることをお薦めしたい。

題は「放射能を噛みしめながらチェルノブイリ原発事故の後に行われた講演である。
以下にYouTubeのリンクを貼る。

放射能を噛みしめながら 1/10
放射能を噛みしめながら 2/10
放射能を噛みしめながら 3/10
放射能を噛みしめながら 4/10
放射能を噛みしめながら 5/10
放射能を噛みしめながら 6/10
放射能を噛みしめながら 7/10
放射能を噛みしめながら 8/10
放射能を噛みしめながら 9/10
放射能を噛みしめながら10/10

繰り返すが、この講演は、ぜひ通して視聴されることをお薦めしたい。
40年もの間、ブレる事なく信念を貫き、原発に反対し続けて来た良心の学者の意見を。

 

上でご紹介した小出裕章さんの講演は本になって出版されている。
僕が最初に読んだ、そして最も強い感銘を受けた本でもある。
この本は是非多くの人に読んでもらいたい。

放射能汚染の現実を超えて

 

〜 原発事故 その時、僕らは…

 

小出裕章さんの著書は是非お読みになる事をお薦めしたい。

こちらは子供にも分かりやすい、親子で学べる本。
原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし
子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由

こちらは中学生向け。
日本のエネルギー、これからどうすればいいの? (中学生の質問箱)

事故後の2011年5月23日の国会での意見陳述。
他に後藤政志、石橋克彦、孫正義の各氏が収録されている。
意見陳述――2011年5月23日参議院行政監視委員会会議録

こちらは講演会のDVD。
穏やかな語り口の中に強く伝わってくる思いと愛情…
小出裕章さんの講演は是非一度お聴きになる事をお薦めしたい。
小出裕章講演会 原発はいらない! [DVD]

他にも多くの著書がある。
読んで応援したい。
小出裕章 原発と憲法9条
「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場
原発はいらない
原発・放射能 子どもが危ない
知りたくないけれど、知っておかねばならない 原発の真実
原発のウソ
騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実
原発ゼロ世界へ―ぜんぶなくす―
いのちか原発か
小出裕章が答える原発と放射能
原発のない世界へ
福島原発事故―原発を今後どうすべきか
小出裕章 核=原子力のこれから —生まれ故郷で語る
小出裕章 矢ヶ崎克馬 3・11原発事故を語る (書きおろし・内部被曝の危険(矢ヶ崎克馬))
原発のないふるさとを
浜岡原発の危険! 住民の訴え

小出裕章さんの良心と政府の無責任 2011-04-06

ラバ 0 Comments

小出裕章さんの良心と政府の無責任

 

2011年4月6日のつぶやきより

『読みましょう。 そして全てがはっきりした時、もう一度よく考えましょう。 国民に対する欺きを決して許してはいけません。 http://t.co/Pjv55c3

『この国は国民を守るつもりはなさそうです。 退避勧告、屋内退避はともかく、自主避難って何ですか? 自分の責任で逃げたければどうぞって事ですか?』

 

学者の発言と、政治家の発言

上のつぶやきは「小出裕章の正論と警告 – 知識人の良心と不遇の30年」という題でまとめられた小出裕章さんに関するブログの記事。

一方、下のつぶやきは枝野官房長官(当時)の発表をテレビで聞いて腹が立ってつぶやいた言葉。

安全を喧伝して、札束で人心を買収して強引に進めてきた原子力政策。事故が起こったら、政府の責任ではなく、自主避難、つまり自己責任で考えろというのはあまりにも冷たい仕打ち、無責任な態度では無いだろうか。

 

〜 原発事故 その時、僕らは…

 

小出裕章さんの著書はどれもお薦めだが、僕が最初に読んだ、そして強い感銘を受けた本を紹介する。
この本は是非多くの人に読んでもらいたい。
放射能汚染の現実を超えて

 

こちらは子供にも分かりやすい、親子で学べる本。
原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし
子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由

こちらは中学生向け。
日本のエネルギー、これからどうすればいいの? (中学生の質問箱)

事故後の2011年5月23日の国会での意見陳述。
他に後藤政志、石橋克彦、孫正義の各氏が収録されている。
意見陳述――2011年5月23日参議院行政監視委員会会議録

こちらは講演会のDVD。
穏やかな語り口の中に強く伝わってくる思いと愛情…
小出裕章さんの講演は是非一度お聴きになる事をお薦めしたい。
小出裕章講演会 原発はいらない! [DVD]

他にも多くの著書がある。
読んで応援したい。
小出裕章 原発と憲法9条
「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場
原発はいらない
原発・放射能 子どもが危ない
知りたくないけれど、知っておかねばならない 原発の真実
原発のウソ
騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実
原発ゼロ世界へ―ぜんぶなくす―
いのちか原発か
小出裕章が答える原発と放射能
原発のない世界へ
福島原発事故―原発を今後どうすべきか
小出裕章 核=原子力のこれから —生まれ故郷で語る
小出裕章 矢ヶ崎克馬 3・11原発事故を語る (書きおろし・内部被曝の危険(矢ヶ崎克馬))
原発のないふるさとを
浜岡原発の危険! 住民の訴え

本当の科学者・小出裕章さん 2011-04-03

ラバ 0 Comments

本当の科学者・小出裕章さん

 

2011年4月3日のつぶやきより

http://t.co/J8E4iFf 必読です テレビに出て来る東電や政府の息のかかった御用学者達ではなく、本当の専門家の話。』

 

木下黄太さんのブログに小出裕章さんの話が。。。
小出裕章さんは40年にも渡って原発政策に反対し続けた信念と良心の科学者
京都大学原子炉実験所に勤める小出氏を知っていたのは、しかし、事故の前から反原発運動に携わってきた人たちに限られるだろう。

今、改めて、「学者」の言葉に、本物の学者の意見に耳を傾けるべき時ではないだろうか。

 

〜 原発事故 その時、僕らは…

 

小出裕章さんの著書はどれもお薦めだが、僕が最初に読んだ、そして強い感銘を受けた本を紹介する。
この本は是非多くの人に読んでもらいたい。
放射能汚染の現実を超えて

 

こちらは子供にも分かりやすい、親子で学べる本。
原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし
子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由

こちらは中学生向け。
日本のエネルギー、これからどうすればいいの? (中学生の質問箱)

事故後の2011年5月23日の国会での意見陳述。
他に後藤政志、石橋克彦、孫正義の各氏が収録されている。
意見陳述――2011年5月23日参議院行政監視委員会会議録

こちらは講演会のDVD。
穏やかな語り口の中に強く伝わってくる思いと愛情…
小出裕章さんの講演は是非一度お聴きになる事をお薦めしたい。
小出裕章講演会 原発はいらない! [DVD]

他にも多くの著書がある。
読んで応援したい。
小出裕章 原発と憲法9条
「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場
原発はいらない
原発・放射能 子どもが危ない
知りたくないけれど、知っておかねばならない 原発の真実
原発のウソ
騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実
原発ゼロ世界へ―ぜんぶなくす―
いのちか原発か
小出裕章が答える原発と放射能
原発のない世界へ
福島原発事故―原発を今後どうすべきか
小出裕章 核=原子力のこれから —生まれ故郷で語る
小出裕章 矢ヶ崎克馬 3・11原発事故を語る (書きおろし・内部被曝の危険(矢ヶ崎克馬))
原発のないふるさとを
浜岡原発の危険! 住民の訴え