原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

Results for tag "子供の被曝"

子供の被曝「子供に20mSv、文科省と安全委員の擦り合い!」

ラバ 0 Comments

文科省と安全委員の擦り合い!

 

2011年5月11日のつぶやきより

『これが現実。福島の親たち全員に見てもらいたいですね。公園の放射線量!文科省と安全委員の擦り合い!長崎の悪魔 http://bit.ly/kb72bX 』

 

残念ながら、この動画も削除されている。
福島県で開かれた説明会に出席した文部科学省原子力安全委員会の担当者に親たちが詰め寄るシーンが収められていた。

子供に20mSvを容認したのは誰なんだ!
詰め寄る親たちに文科省担当者は「原子力安全委員会のアドバイス」と言い、それを聞いた原子力安全委員会の担当者は即座に否定。
原子力安全委員は誰もそんな数値は認めていない」と発言、荒れる会場から逃げる様に退席する担当者たち。。

そんな場面の動画だった。

誰が?
誰の為に?
顔無き決定者。
恐ろしい国だと感じた。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

安全基準「もしもスイスだったら…」

ラバ 0 Comments

もしもスイスだったら…

 

2011年5月11日のつぶやきより

『これが当たり前! RT @News_Hyper_News: 【東電原発】もし、「フクシマ」がスイスで起きたら スイス連邦保険局「もしあんな事故が起きても許容される年間放射線量は1mSVだ」5月10日 http://bit.ly/kzbJoT #genpatsu 』

 

基準値が何の為にあるのかを考えると、これが当たり前だと思う。
状況に依って基準が変わるんじゃ、基準とは言えないから。
日本の場合、事故が起きた途端、1mSv → 20mSvに。
その意味をもう一度、考えてみたい。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

被曝の強要「山下俊一語録は尽きる事がありません」

ラバ 0 Comments

山下俊一語録は尽きる事がありません

 

2011年5月10日のつぶやきより

『戦犯の一人だな。 RT @kamitori: RT @ayamaru626: 放射線リスクアドバイザー山下長崎大教授「基準値に耐えられなければ逃げれば」とインタビューに言い捨てる。子供の健康リスク軽減ではなく、行政のリスク軽減のためのアドバイザー。 @itoshunya: 「とく』

 

開き直りともとれる、山下俊一・福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの言葉。

この人の講演を聴いた事が無い人は、是非一度、お聴きになる事を勧めたい。
穏やかで紳士的な語り口、そしてその中に、ぞっとさせるような冷たさが漂う。
ジャンルとしてはモダンホラーだと思う。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

食品汚染「消費者を守る意志のないメグミルクの体質」

ラバ 0 Comments

消費者を守る意志のないメグミルクの体質

 

2011年5月10日のつぶやきより

『そもそも不祥事を名前変えてごまかすような企業。RT @driedwild: 雪印メグミルクは一切検査や対処はしておらず、肝心の政府の基準も専門家が驚くほど高い放射能基準が適用されたまま http://bit.ly/m7mTFh やっぱし危ない大手雪印!!!』

 

原発は安全、放射能は漏れない。
そう僕らは聞かされてきた。
厳格な基準で管理されていると。

ところが、ひと度、深刻な事故が起きてみると、原発の安全性など絵に描いた餅、放射能はダダ漏れ、厳格な基準は一夜にして放棄された。
国家が国民に対して提示してきた約束は全て反古にされ、国家は自ら作った法律を無視し、放射能は安全だと言わんばかりに基準値を引き上げ、ねつ造し、国民を強制的に被曝させる愚挙に出た。

そして消費者に安全な食を提供するはずの食品メーカー国のデタラメな基準の後ろに隠れて、これまた自らの社会的使命を果たそうとしない。
メグミルク雪印の消費者に対する背信行為露呈の結果、看板の架け替えで誤摩化す為に生まれたブランド。
僕はただの一度もこのブランドの食品を口に入れた事は無いが、これからもそれは続くだろう。

責任のたらい回しのようなこの構造は、今に始まった事ではない。
ダイオキシンの問題が注目を浴びた時にも全く同じ言い訳が繰り返された。
「含まれていないと、聞いております」
「国の基準が。。。」等々、
これからも変わらないんだろう。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

子供の被曝「被曝の影響、受けやすいのは…」

ラバ 0 Comments

被曝の影響、受けやすいのは…

 

2011年5月9日のつぶやきより

『被曝の影響をもっとも受けやすいのが男性の生殖線と言われている。染色体の異常が怖ろしい。イラク戦争に従軍した米兵の子供に重篤な奇形児の誕生が報告されている。イラク 米兵 奇形児 でググると沢山出てくる RT@spicy_essence: 原発で若者を働かせるな°・(ノД`)・°・』

 

放射能の影響を受けやすいのは細胞分裂の速度が速い部分だ。
なぜなら、傷ついた細胞が修復される前に分裂してしまうため。
生殖線造血組織胎児がそう。

つまり、早急に打つべき対策は、妊婦や乳幼児の一刻も早い避難だった。
また、将来子供をもうける可能性のある男性も被曝させてはならない。

実際はどうだろう?

妊婦や子供を含む大勢の人たちが、福島県内に留まり、大勢の若者が原発事故現場で収束作業に当たっている!

国の将来は、一体どうなるんだろう?

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

情報操作「重大な事実が報道されない!」

ラバ 0 Comments

重大な事実が報道されない!

 

2011年5月9日のつぶやきより

『大変だ。しかも中国新聞じゃ地元の人読まないよ。 RT @takashi_akita: 飯舘村、高さ1メートルで毎時13・0マイクロシーベルト、国の発表値の約4倍を検出 広島の医師が独自調査 中国新聞 http://goo.gl/6Y2uX 』

 

福島県飯舘村で国の発表値の4倍!
なんと13μSv/h の空間線量が検出されていた。
測ったのは広島の医師。

それにしてもなぜ報道が中国新聞?
思えば福島県内の小学校で鼻血をだす生徒が続出しているという記事を掲載したのは愛媛新聞だった。
人々の暮らしと命を守るため、重要情報があれば取材して報道するのが新聞をはじめとするメディアの役割だと思っていたが。。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

安全デマ「放射能は身体にいい?」

ラバ 0 Comments

放射能は身体にいい?

 

2011年5月8日のつぶやきより

『こういう危険なデマを垂れ流す「朝日新聞」も同行させてください。 RT@satoshithem: 加納時男を原子炉へ! RT @LOVEEARTHONLY: 孫さん 東電顧問の発言に驚愕か!東電顧問低線量放射線は体にいいhttp://t.co/JvQHWM9 』

リンク先は孫正義氏の話題なのだが、その話題の元となったのは元自民党参議院議員にして、原子力ムラの住人、加納時男氏の発言。
曰く「低線量放射線、体にいい
この発言は波紋を呼んだ。
そしてそれを”子供の日”の朝刊に掲載した朝日新聞

人は利権の為にここまで堕ちる事ができるんだろうか?

新聞社はカネ儲けの為にここまで良心を捨てられるんだろうか?

タチの悪いブラックジョークにしか思えない、この新聞記事を読んで、僕は長年購読してきた朝日新聞を解約した。

 

この加納時男氏の発言については、ご本人ではなく全く別の方から、苦しすぎる言い訳のツイートが投じられたので、紹介しておく。
解説は不要だろう。

『ガン治療で内部被曝はしないでしょ?それに放射線療法はガンを退治するための非常手段であって無目的に使ったりしませんよね? RT @masason: 放射線治療と原発事故放射線は、本質的に別物。 RT @morino_su: “低用量の放射線は体にいい”とは放射線治療のことですよ。』

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

被曝の強要「国民は国家の奴隷じゃないぞ! ー 山下俊一の暴言」

ラバ 0 Comments

国民は国家の奴隷じゃないぞ! ー 山下俊一の暴言

 

2011年5月8日のつぶやきより

『それを予測しようとするのが学問であり、技術だと思うが。 RT@sakura_ogaki: 山下俊一氏「将来のことは誰も予測できない...だから、その質問への答えられない。基準を決めた政府に従うのは義務。」信じられない!!http://bit.ly/kaCWWQ 』

 

これはまだリンクが生きている。(2013年2月現在)
事故直後に福島へ送り込まれた山下俊一教授。
悪名高い731部隊の流れをくむ医学者で福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの肩書きを持つこの方は、精力的に県内を回り、放射能が如何に安全か、原発事故の影響が如何に微々たるものかを講演して歩いた。
いわく、逃げる必要などない。
マスクなど不要
どんどん外遊びをしなさい、させなさい。
自分の孫を連れてきて福島県内の児童公園で一緒に遊んでみせてもいい。(その後、実現したという話は聞かない)

このように福島県からの県外流出を食い止める活動に尽力した一方、このような無責任な発言や、人権を無視した発言も目立つ。

将来のことは誰も予測できない

☞ だったらなぜ安全安心を触れ回る?

基準を決めた政府に従うのは義務

☞ つまり強要?

これがなぜもっと問題にならないのか、なぜ人々がいとも簡単に彼の安全教信者になってしまったのか。。
やはりメディアの力、そして肩書きが持つ力は大きいのだろう。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

安全基準「クリアランス基準、知ってますか?」

ラバ 0 Comments

クリアランス基準、知ってますか?

 

2011年5月7日のつぶやきより

『原発問題に絡み、「クリアランス基準」ってご存知でしょうか?原発から出る放射性廃棄物が一般ごみとして処理され、リサイクルされて身近な製品になってしまうという危惧があります。調べると怖い事実・疑惑が沢山出てきますね。 http://bit.ly/mLi5im 』

 

コップに虫が落ちたら「取り除く
当たり前のことなのに、それをすり潰して掻き混ぜて、目立たないようにして提供する。
そんなお店があったらどうだろう?

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

備忘録「自民党は原子力を守ります」

ラバ 0 Comments

自民党は原子力を守ります

 

2011年5月5日のつぶやきより

『やはり自民党は原発推進! 「原子力守る」政策会議発足 自民原発推進派はや始動 - 5/4朝日新聞』

『自民党元参議院議員加納時男は語る:「東電をつぶせという意見があるが、株主の資産が減ってしまう。」 だから?』

『自民党元参議院議員加納時男は語る:「低線量の放射線はむしろ健康にいいと主張する研究者もいる。」 原発に健康ランドを併設しますか?』

『自民党元参議院議員加納時男は語る:(免責事項について)「今回の災害があたらないとすると、一体何があたるのか。」 国会で指摘されていたリスクへの対応を怠った責任はどこへ?』

 

彼らが守ろうとするのは、福島の子供たちではない!

国民の命でも、国民の暮らしでも、国民の権利でもなく、
自らの利権と原子力産業だ。

つまりこういう人たちが、自分たちの権益を守る為に原発を推進してきた訳だ。
国民の命を危険に晒し、国民の「健康に暮らす権利」を削り取りながら、自分たちの財布を肥やしてきた訳だ。
そして、2012年12月16日の衆議院選挙で国民は彼らの復権を許してしまった。。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…