原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

Results for tag "報道・情報"

食品汚染「南足柄の茶葉から基準値超えセシウム」

ラバ 0 Comments

南足柄の茶葉から基準値超えセシウム

 

2011年5月11日のつぶやきより

『葉物野菜は洗ってから測ってたらしいけど、お茶は洗えないからバレちゃったんでしょうかね? RT @torrecolombaia: 南足柄の茶葉から基準超えセシウム 回収・出荷停止へ http://ow.ly/4RUtU 首都圏も本当に生活できるエリアなのだろうか?』

 

南足柄市は神奈川県西部、静岡との県境に位置する人口4万人余りの町。
ここで採れたお茶の葉から基準値を超す放射性セシウムが検出された事を憶えているだろうか?

福島 → 危険
群馬 → 危険
茨城 → 危険
静岡 → 安全?

本当かな?
個別に、緻密に、測定しなければ何処の何が危険か、そうでないかは判断出来ない。
そして事故から2年、市民を守る体制は整備されて来たと言えるのだろうか?

基準値を引き上げ、基準値以下です、を繰り返す事以外に、どんな対策が採られて来たのだろうか。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

情報操作「重大な事実が報道されない!」

ラバ 0 Comments

重大な事実が報道されない!

 

2011年5月9日のつぶやきより

『大変だ。しかも中国新聞じゃ地元の人読まないよ。 RT @takashi_akita: 飯舘村、高さ1メートルで毎時13・0マイクロシーベルト、国の発表値の約4倍を検出 広島の医師が独自調査 中国新聞 http://goo.gl/6Y2uX 』

 

福島県飯舘村で国の発表値の4倍!
なんと13μSv/h の空間線量が検出されていた。
測ったのは広島の医師。

それにしてもなぜ報道が中国新聞?
思えば福島県内の小学校で鼻血をだす生徒が続出しているという記事を掲載したのは愛媛新聞だった。
人々の暮らしと命を守るため、重要情報があれば取材して報道するのが新聞をはじめとするメディアの役割だと思っていたが。。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

安全デマ「放射能は身体にいい?」

ラバ 0 Comments

放射能は身体にいい?

 

2011年5月8日のつぶやきより

『こういう危険なデマを垂れ流す「朝日新聞」も同行させてください。 RT@satoshithem: 加納時男を原子炉へ! RT @LOVEEARTHONLY: 孫さん 東電顧問の発言に驚愕か!東電顧問低線量放射線は体にいいhttp://t.co/JvQHWM9 』

リンク先は孫正義氏の話題なのだが、その話題の元となったのは元自民党参議院議員にして、原子力ムラの住人、加納時男氏の発言。
曰く「低線量放射線、体にいい
この発言は波紋を呼んだ。
そしてそれを”子供の日”の朝刊に掲載した朝日新聞

人は利権の為にここまで堕ちる事ができるんだろうか?

新聞社はカネ儲けの為にここまで良心を捨てられるんだろうか?

タチの悪いブラックジョークにしか思えない、この新聞記事を読んで、僕は長年購読してきた朝日新聞を解約した。

 

この加納時男氏の発言については、ご本人ではなく全く別の方から、苦しすぎる言い訳のツイートが投じられたので、紹介しておく。
解説は不要だろう。

『ガン治療で内部被曝はしないでしょ?それに放射線療法はガンを退治するための非常手段であって無目的に使ったりしませんよね? RT @masason: 放射線治療と原発事故放射線は、本質的に別物。 RT @morino_su: “低用量の放射線は体にいい”とは放射線治療のことですよ。』

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

報道「産経新聞の原発崇拝」

ラバ 0 Comments

産経新聞の原発崇拝

 

2011年5月7日のつぶやきより

『産経の原発崇拝ぶりは凄いな。危ないものを安全にするまで止める。ってごく当然のことなのに、このヒステリックな書きたてぶり。ホント、産経さんには本社をちょうど停止中の浜岡1号機建屋に移転してほしい。http://bit.ly/iw8XDd 』

『産経さんちの車にはブレーキはついていないらしい。危険な原発運転続ける方が、海外からの信頼失墜につながるんじゃないのか?「原発放棄、信頼は失墜」 http://bit.ly/iw8XDd

 

残念ながら全てのリンクは記事が削除されている。
いつも思うのだけど、新聞記事を削除してしまうのはなぜだろう?

事故後の一連の報道の中でも産経新聞の原発擁護ぶりは突出していた様に思う。
原発をやめることが信頼の失墜になると、彼らは主張するが、では問いたい。
「汚染水を垂れ流すことは、信頼の失墜に繋がらないんですか?」

 

『大変まっとうな意見ですね。注文もその通りだと思う。しかし浜岡の件の産経の偏向報道は酷い。RT @Katsu_Hirata: 浜岡原発:停止要請「正しかったのではないか」スズキ会長 – 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/uZCggO2@mainichijpnews 』

『あの人、目が怖いんだよな… RT @anahaze03134k: 娘が東電に入ってるし、原発停められると困るのかな?この人も焼きが回ったな。世論が読めない政治家はすぐに淘汰されると思います。 石破茂、浜岡停止に激怒!「どういう理由なんだ」http://p.tl/HTsw

ついでにあとお二方に登場してもらおう。

上はスズキ自動車会長の鈴木修氏の意見だ。
大変真っ当な意見だと思う。

下は国民に人気(らしい)自民党の石破茂氏の意見。
浜岡原発はこれまでも危険性を度々指摘されてきたいわく付きの原発。
それを「どういう理由なんだ」とは不見識にも程がある。
彼は安全保障問題の論客として有名らしいが、原発事故は国家存亡の大問題なのに、それが分らない人に国防問題を語ることが出来るんだろうか?
軍艦のおもちゃ並べてニヤついている場合じゃないと思うが…

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

情報統制「原発事故は初めてじゃない!」

ラバ 0 Comments

原発事故は初めてじゃない!

 

2011年5月5日のつぶやきより

『中越沖地震の時に柏崎刈羽で大事故が起こり、この時も「想定外」という言葉が使われた事を忘れてはいけない。うやむやにされてしまった裏側にはどんな事が起こっていたか改めて調べてみるべきだ。本も沢山出ているし、NHKスペシャルでも取り上げられた。 http://bit.ly/ihcwR4 』

『東電の詭弁:柏崎刈羽事故の時、東電は「外部への放射能の影響はない」と説明したが海に汚染水を垂れ流している事が判明、すると「外部への放射能漏れがないといったのは大気中へは漏れていないという意味」という趣旨のコメントを発表。広大な海はすべて原発の敷地と考えているらしい。』

 

日本の原発は安全です!
そう教えられてきた。
原発事故の発生など、あまり意識してこなかった。
だけど今までも原発は事故を起こしてきたし、放射能は漏れ続けてきた。

今回、大爆発を起こして、ついに隠しきれなくなった、それだけのことだったらしい。
リンクの先はNHKスペシャル。
2007年の中越沖地震の際に、柏崎刈羽原発で発生した原発事故、それは国民が知らされていたような軽微なものではなく、深刻なものだった。

下のツイートの東京電力の詭弁を見て欲しい。
国民はこの手でずっと騙されてきた。

もう騙されないぞ! と、強く意識する必要があるだろう。

日本人はお人好し(バカ)だから。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

安全デマ「被曝は身体に良いと、加納時男氏はのたまふ」

ラバ 0 Comments

被曝は身体に良いと、加納時男氏はのたまふ

 

2011年5月5日のつぶやきより

『プルトニウム温泉にでも浸かって、せいぜい長生きしてください。 RT@iidatetsunari: 加納時男氏、こんなことも言ってましたね。 RT@koen310: 5/5朝日朝刊の東電顧問加納時男インタビュー。「むしろ低線量は体にいい、といいことすら世の中では言えない。』

 

このインタビュー記事に腹が立ち、僕は長年購読した朝日新聞を中途解約した。

自分は安全な場所にいて、酷い汚染地域で被曝に喘いでいる人を尻目に、こういうことを平然と言ってのける。
彼のような人に、人の心はあるんだろうか?

元自民党参議院議員・加納時男

この男の名前も決して忘れてはいけない。
素性を調べればすぐに納得がいく。ググられたし。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

チェルノブイリ後のドイツの日常 2011-05-01

ラバ 0 Comments

チェルノブイリ後のドイツの日常

 

2011年5月1日のつぶやきより

『広瀬隆、広河隆一共著の「四番目の恐怖」に紹介されていた西ドイツの写真には、子供を放射能汚染から守るために「何が危険かを図解し、数値が示されたニュースレター」を片手に買い物をする女性の姿が。明日の日本の姿。http://twitpic.com/4ruyna 』

 

僕のこの予想は今のところ当たっていない。

チェルノブイリ事故後、ドイツでは食物を経由した内部被曝を極力抑える努力がされた。
それだけ政府は市民を守ろうとしたし、市民の意識も高かったと言う事だろう。
食品ごとの残留放射能の危険を図解するパンフレットを手にお母さんたちが普通に買い物をする。

ドイツと比較して、日本ではおそろしく危機意識が低い

なぜ、これを日本でやらないのか?

 

〜 原発事故 その時、僕らは…

 

子供を守る努力は潰された 2011-04-28

ラバ 0 Comments

子供を守る努力は潰された

 

2011年4月28日のつぶやきより

『これがマトモな大人の行動。文科省はおかしいだろ! RT @tontan2: 学校の建物そのものの除染も郡山市では教師と保護者で行う。被曝も覚悟。それは子どものため。それでも国は、文科省は「そんなもの必要ない」「過敏に反応しすぎ」と言う。』

『【注目】出来る事はある!頑張っている小学校もある。RT@yellow_Jasmine: 郡山市立橘小学校 佐藤校長が戦っておられる。線量のHP掲載を文科省に禁止されたらプリント配布に。職員総出で校舎の洗浄。線量も学校のあちこちで細かく計測。 http://ow.ly/4IRDm 』

『橘小学校の件ですが、このような一文が橘小学校HPにあります。「文部科学省や県など公的な機関が測定したものに限るとのことから、今週からホームページへの掲載は中断することとなりました。」RT @a_dokusha 』

 

郡山の小学校で、子供たちの健康を守るため教師や保護者らが線量を計測、それを小学校のホームページで公表していたところ、国や県から(?)圧力がかかったと推測出来る。
情報が二転三転していることもあり、誰からどんな働きかけがあって、どんな決断が下されたのか、正確なところは分からないが、そもそも子供を預かる教育機関の努力を、管轄省庁である文科省評価し、応援する、それがスジではないのかと思う。
〜 原発事故 その時、僕らは…

0.5%のガン死は問題ないのか?! 2011-04-24

ラバ 0 Comments

0.5%のガン死は問題ないのか?!

 

2011年4月24日のつぶやきより

『【新聞記事】 武田邦彦先生のブログに出てくる新聞記事、どこの新聞かご存知ですか? 「日本人の3分の1がガンで死ぬ(33%)。それに比べると100ミリ被ばくしても0.5%にしか過ぎない」 http://bit.ly/eBjisb 』

 

恐ろしい事に、絶対安全を標榜してきた日本の原発が爆発事故を起こした途端、今度は漏れ出た放射能が安全だとでも言うような報道のされ方が目立ってきた。リンク先は武田邦彦氏のブログだが、こんな一文がある。

「ガンで死ぬ人の3割がタバコだから、放射線はタバコより安全だ」という文章が出てくる。これもビックリした.」

武田先生はブログの中でこの理屈を論破しておられるが、そもそも「より危険なもの」をあげつらってまで「放射能は安全」と強弁したがるのはなぜなのか?

チェルノブイリ原発事故のときは、放射能の安全性など論じる学者もメディアもいなかったではないか。

 

〜 原発事故 その時、僕らは…

原発事故会見の一本化 2011-04-21

ラバ 0 Comments

原発事故会見の一本化

 

2011年4月21日のつぶやきより

『「原発事故会見を25日から一本化 説明の食い違い指摘で」 食い違う理由を考えるのが先だと思うけどな。汚染が広がれば基準を緩め、ウソがバレれば口を塞ぐ。滅茶苦茶がまかり通る国、ニッポン! http://bit.ly/edW78G 』
こっちに魚拓 → 47News

 

真実は一つ!はコナンの言葉。
それはともかく、説明が食い違うので会見を一本化しましょう???

警察が二人から事情聴取をしました。
内容が食い違いました。
さて警察はどうするでしょうか?
1.一人だけから話を聞く
2.食い違う理由を追及する

問うまでもないだろう。

しかし、日本の国は1を選択し、それを無批判に垂れ流す報道機関
さらにそれを矛盾を感じる事なく受け入れてしまうお人好しの国民。。

汚染がバレれば基準値を引き上げて辻褄合わせ。
ウソがバレれば会見を一本化して辻褄合わせ。
それを許すチェック機能の働かない日本社会。

子供たちの健康を真剣に守ろうとする大人はテレビの画面に現れない。。

 

〜 原発事故 その時、僕らは…