原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

Results for tag "原子力安全委員会"

原発事故備忘録「原子力ムラの本音」

ラバ 0 Comments

原子力ムラの本音

 

2011年5月16日のつぶやきより

『これ、ドキュメンタリー「六ヶ所村ラプソディー」のワンシーンですね。あれは強烈でした。 RT @applecider52: 大失言!【原発儲かる】原子力安全委員長 【最後は金】 r10.to/hBBMx2 #r_blog 』

 

班目春樹氏にはなんというか、人間くささを感じる。
原発事故の被害拡大に負うべき彼の責任は重大だけど、彼の発言の端々には本音が見え隠れするのだ。

原発は儲かるからやる。

誰だって怖いあんなもの。

最後はカネだ。

これらの発言は全てドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」の中でインタビューに答える班目春樹氏のものだ。

こんな理由、背景で、狭い日本に54基もの原子力発電所が建設され、さらにいくつもの建設計画が進行していた。
まともな感覚をもった人がストップをかける事も無く。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

子供の被曝「子供に20mSv、文科省と安全委員の擦り合い!」

ラバ 0 Comments

文科省と安全委員の擦り合い!

 

2011年5月11日のつぶやきより

『これが現実。福島の親たち全員に見てもらいたいですね。公園の放射線量!文科省と安全委員の擦り合い!長崎の悪魔 http://bit.ly/kb72bX 』

 

残念ながら、この動画も削除されている。
福島県で開かれた説明会に出席した文部科学省原子力安全委員会の担当者に親たちが詰め寄るシーンが収められていた。

子供に20mSvを容認したのは誰なんだ!
詰め寄る親たちに文科省担当者は「原子力安全委員会のアドバイス」と言い、それを聞いた原子力安全委員会の担当者は即座に否定。
原子力安全委員は誰もそんな数値は認めていない」と発言、荒れる会場から逃げる様に退席する担当者たち。。

そんな場面の動画だった。

誰が?
誰の為に?
顔無き決定者。
恐ろしい国だと感じた。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

子供の被曝「結局、20mSvは誰が決めたんだ?」

ラバ 0 Comments

結局、20mSvは誰が決めたんだ?

 

2011年5月2日のつぶやきより

『事実であれば非常に重大です。 RT @tontan2: RT @akikichi: RT@kurumaya37@savefukushimaa ジャーナリスト江川さんのブログに大切な情報あり。一読ください。http://bit.ly/muYzYi 』

 

リンク先は江川紹子さんのブログだ。
ここに見逃せない情報がある。
大きな批判を浴びた、年間20mSvという許容値、しかも赤ちゃんも子供も含む全ての人に一律に適用される(強要)放射線被曝の基準値
これには謎がある。
今もって解明されていないはずだ。

一体誰が決めたのか?

江川氏のブログによると、この値を支持した人の1人として名前が挙がった本間俊充氏((独)日本原子力研究開発機構安全研究センター研究主席・放射線防護学)に確認の電話を入れて確認したところ、本間俊充氏の答えは次のようなものだったという。
「私は(緊急事態応急対策調査委員として)原子力安全委員会に詰めていたんですが、(子どもについても)20mSv/年が適切か、ということに関しては、私は『適切でない』と申し上げたんです」

記者会見で安全委員会は、5人の原子力安全委員の他に、2人の専門家の意見を聞き、全員が20mSv/年を「適切」と判断した、と説明していたのは一体なんだったのか?

他にも文部科学省のが同席した地元説明会で「安全委員全員が20mSvは認めていません」と言い切っている動画を観た記憶がある。

一体誰が決めたのか?

もっというと、

この国は一体誰が動かしているのか?
原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…