原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

政治家と東電「石破氏の見識」

石破氏の見識

 

2011年5月15日のつぶやきより

『事故後の対応は民主党政権に責任があるが、事故そのものは推進してきた自民党に責任がある。それがわかってないな。RT @farposting: 石破さんが「原発をやめてしまうと日本の産業が死んでしまう」と発言。「原発を続けると、日本が死んでしまう」と言い返してやりたい、』

『軍事オタのとっつぁん坊やにはハナから期待なんかしていないが…人気がある理由がわからん。RT @satoshithem: 国が滅亡しても利権が大事。 RT @ran1280: 石破は、電力会社擁護が酷すぎる。身内が就職すると、政治家なんてこんなもんなんだな。』

 

自民党が国策として国中に建ててきた原発。
それが弾けて日本が危機に瀕している。
状況を全く理解していない自民党・石破茂氏
そしてそんな見識の人物を支持してしまう日本国民。。

原発事故のステージの上で下手くそなダンスを踊ったのは民主党だった。
しかし、シナリオを書いたのも、舞台を用意したのも、演出も、全ては自民党のしてきた事なのだ。
お人好しの日本人は、まさか忘れてしまった訳ではないだろう。

ちなみにこの石破茂氏、娘さんが東電に就職、しかも4813株もの東電株を保有する大株主。(2012年の報道資料)
ソースはこちら

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>