原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

食品汚染「南足柄の茶葉から基準値超えセシウム」

南足柄の茶葉から基準値超えセシウム

 

2011年5月11日のつぶやきより

『葉物野菜は洗ってから測ってたらしいけど、お茶は洗えないからバレちゃったんでしょうかね? RT @torrecolombaia: 南足柄の茶葉から基準超えセシウム 回収・出荷停止へ http://ow.ly/4RUtU 首都圏も本当に生活できるエリアなのだろうか?』

 

南足柄市は神奈川県西部、静岡との県境に位置する人口4万人余りの町。
ここで採れたお茶の葉から基準値を超す放射性セシウムが検出された事を憶えているだろうか?

福島 → 危険
群馬 → 危険
茨城 → 危険
静岡 → 安全?

本当かな?
個別に、緻密に、測定しなければ何処の何が危険か、そうでないかは判断出来ない。
そして事故から2年、市民を守る体制は整備されて来たと言えるのだろうか?

基準値を引き上げ、基準値以下です、を繰り返す事以外に、どんな対策が採られて来たのだろうか。

 

原発事故備忘録 〜 原発事故 その時、僕らは…

 

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>