原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

子供を守る努力は潰された 2011-04-28

子供を守る努力は潰された

 

2011年4月28日のつぶやきより

『これがマトモな大人の行動。文科省はおかしいだろ! RT @tontan2: 学校の建物そのものの除染も郡山市では教師と保護者で行う。被曝も覚悟。それは子どものため。それでも国は、文科省は「そんなもの必要ない」「過敏に反応しすぎ」と言う。』

『【注目】出来る事はある!頑張っている小学校もある。RT@yellow_Jasmine: 郡山市立橘小学校 佐藤校長が戦っておられる。線量のHP掲載を文科省に禁止されたらプリント配布に。職員総出で校舎の洗浄。線量も学校のあちこちで細かく計測。 http://ow.ly/4IRDm 』

『橘小学校の件ですが、このような一文が橘小学校HPにあります。「文部科学省や県など公的な機関が測定したものに限るとのことから、今週からホームページへの掲載は中断することとなりました。」RT @a_dokusha 』

 

郡山の小学校で、子供たちの健康を守るため教師や保護者らが線量を計測、それを小学校のホームページで公表していたところ、国や県から(?)圧力がかかったと推測出来る。
情報が二転三転していることもあり、誰からどんな働きかけがあって、どんな決断が下されたのか、正確なところは分からないが、そもそも子供を預かる教育機関の努力を、管轄省庁である文科省評価し、応援する、それがスジではないのかと思う。
〜 原発事故 その時、僕らは…

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>