原発事故、その時僕らは…

原発事故に関する情報記録サイト

原発事故会見の一本化 2011-04-21

原発事故会見の一本化

 

2011年4月21日のつぶやきより

『「原発事故会見を25日から一本化 説明の食い違い指摘で」 食い違う理由を考えるのが先だと思うけどな。汚染が広がれば基準を緩め、ウソがバレれば口を塞ぐ。滅茶苦茶がまかり通る国、ニッポン! http://bit.ly/edW78G 』
こっちに魚拓 → 47News

 

真実は一つ!はコナンの言葉。
それはともかく、説明が食い違うので会見を一本化しましょう???

警察が二人から事情聴取をしました。
内容が食い違いました。
さて警察はどうするでしょうか?
1.一人だけから話を聞く
2.食い違う理由を追及する

問うまでもないだろう。

しかし、日本の国は1を選択し、それを無批判に垂れ流す報道機関
さらにそれを矛盾を感じる事なく受け入れてしまうお人好しの国民。。

汚染がバレれば基準値を引き上げて辻褄合わせ。
ウソがバレれば会見を一本化して辻褄合わせ。
それを許すチェック機能の働かない日本社会。

子供たちの健康を真剣に守ろうとする大人はテレビの画面に現れない。。

 

〜 原発事故 その時、僕らは…

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>